「徹子の部屋」はいつまで続くのか?

いろんな長寿番組がありますが、
個人の名前が番組のタイトルに入っている場合、
本人に何かあればいきなり番組の存続が危ぶまれてしまいます。

笑点の場合、
春風亭昇太に何かあったとしても、
他に司会者はいくらでもいるかもしれません。

例えば、腹黒いおじさんは次の瞬間には
司会の席に座ることは可能でしょう。

その意味で、
笑点自体の存続は何の問題もありません。

先日、「徹子の部屋」を見る機会がありました。
人は寄る年波には勝てないものです。
いくらテレビの創成期から活躍してきた偉大な人であっても、
そこは生き物です。

迫りくるその日が、
そう遠い将来ではないことも
なんとなくわかります。

その時番組はどうなるのか?

徹子という名前の人を探してきて
代わりに据えたところで
何の意味も持たないことは明白であります。

ということで、
番組の存続は本人次第

そもそも番組開始の段階で
ここまで続くことを想定していないはずなので、
そう考えると
別にいつ終了しても本望ということですかねえ。

初回980円!話題のお腹の脂肪を減らすサプリ。>>詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です