ある日のヘルシーランチにふと思う

適量の玄米ごはんと、
鶏の胸肉や根菜をトマトベースで煮込んだメイン、
ポテトサラダ、野菜の煮物、有機野菜のサラダ、
それに恐らく蕎麦や雑穀ベースのスープ

ある日のランチです。
如何にも健康全開の食事ですが、
おチュウはこのようなヘルシー系の信者ではありません。

たまたまゆうチュウさんの希望で入ったのです。

日ごろは牛丼のチェーン店やラーメン屋など
これとは対極の位置づけかもしれない店に頻繁に出入りし、
横に座っているおじさんの汁をすする音を聞いているわけです。

ふと考えました。
今からこちら側に鞍替えしたら余命はどの程度延びるのだろう?

でもすぐに思いました。
そんなことしてまで好きな牛丼やめて人生楽しいか?

それが結論です。

シャンプーは遺伝子で選ぶ時代へ『遺伝子博士』×『スカルプセレブ』

2 Replies to “ある日のヘルシーランチにふと思う”

  1. おチュウさん
    私の家も三分つきのお米を食べているのですが、貧乏人の私には白米が一番のごちそうに思えます。健康志向も人それぞれですが…自分のお金を払って食べるのに、ヘルシーランチは勘弁して欲しいですね。美味しく感じる人はいいのでしょうが。私は、牛丼やラーメンも久しく口にしていません。妻が許さないから。たまにはいいのでは…と言うのですが、そこだけは頑として応じません。おチュウさんが羨ましい。

    1. ふかさん
      コメントいつもありがとうございます。
      最近階段の上り下りで膝に痛みが走ることがあり、減量しろということらしいです。
      お米は少し控えようと思っています。
      おチュウより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です