きっぷを買わなくなって久しい

ICカード主流の現代です。
余程のJRローカル線を除ききっぷはいりません。

そう考えると最近きっぷを買っていないことに気付きました。

おチュウはふと子供のころに思いを馳せました。
あのころは国鉄は改札で駅員がきっぷを切っていたので、
周辺でいつも人が渋滞していました。 🙁

路面電車やバスには必ず車掌が乗っていて、
大きながま口のカバンをぶら下げ、
行先を告げると中から切符を出して穴をあけるのです。

今思うと面倒くさいことをやっていたものですが、
不思議なものであれが無くなってスマートになると、
ノスタルジックな象徴の一つとして頭を過ぎるわけです。

しかし、キャッシュレスになり一つ動作や思考が減れば、
その先には別の問題が発生するわけで、
結局どこまで行っても大して変わらないのではないかとおチュウは思うわけです。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です