チェーン店の安定感

久しぶりのリンガーハットで長崎ちゃんぽんです。
おそらく年に一度か二度くらいでしょうか。

日ごろはなにかにつけ
隠れた名店はないかと
天満界隈を探し続けるおチュウではありますが、

いつどこへ行っても同じ味の料理が出てくる、
チェーン店の魅力はそこにあります。

入店前から、
すでに食べる瞬間に舌に感じる味覚を想像できるのは
チェーン店ならではであります。

ただ、どんな味だろうという
ワクワク感にはちょいと乏しいのは仕方ありません。

ということで、
久しぶりにちゃんぽんを食べました。
予想通りというか、イメージ通りで、
サプライズはないけれど安定感はありました。

ところで、
「麺はどうしますか?
2玉までお値段は変わりません
との問いかけに、
パブロフの犬のように2玉と答えてしまう自分が情けないです。”(-“”-)”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です