ヒアリにヒヤリとする世相

交通手段が発達し物流が盛んになると、
これに便乗して
ちゃっかりと日本にやってくる連中も増えてきます。

たまたま強い毒を持っていたために
人様の目の敵にされております。

これが温厚なアリだったら
ひっそりと日本の各地に広がり生活していくんだろうなあ。
ヒアリはそう思っているに違いありません。

数十年前
セイタカアワダチソウがやってきた時も
アレルギーを引き起こすと大騒ぎになりました。

おチュウもその凄まじい繁殖力を目の当たりにして
日本中セイタカアワダチソウになってしまうのではないかと
脅威に感じたものです。

でも今ではアレルゲンの濡れ衣は晴れ、
当たり前のように日本で生きております。

たぶん昔から日本にやってきた生物は
相当数いるのでしょう。

いずれヒアリも対処方法が確立され
人様の敵対心が低下していく。
気付くと昔から日本で生活しているがごとく生きているのでしょう。

その頃になると
また別の厄介者がやって来て
世間をざわつかせる。

そんなもんなんでしょうねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です