地震前後で変わった心理

高層マンションの時代です。
天高くつき出した建物の最上階はさぞかし見晴らしがいいことでしょう。

ところで、少し距離を置いた場所から、
このように下から上まですべて見えるのも珍しいものです。
下の方は近隣の建物で隠れてること場合が多いわけです。

以前その細長く見事な建物に一枚写真を撮りましたが、
その後先日の大阪北部地震の後再度見てみると、
なんとなく頼りなく不安に感じてしまいました。 😯

なぜ?
マンションと地面の接触面積があまりにも少ないから?

地震以前はそんなこと考えたこともなかったのですが、
あれだけ強烈な揺れを体感すると、
なぜか不安がもたげてくるおチュウでした。 😕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です