大阪関西万博2025に思う

最近写真のシンボルマークが目につくようになりました。
立候補しているのは日本含め3か国らしいです。 😯

ふと日本のテーマは?
何のために開きたいのだろうか?

で、ちょっとPCたたいてみました。
大阪在住のおチュウが知らないのも恥ずかしい!

すると、
いのち輝く未来社会のデザイン」らいしいです。
少し読んで見ると、最近よく目にする IoT、AI、ロボット、Big Data ‥‥

乱暴に言ってしまうと、
どうもこういったもので、現在人の直面している諸問題を解決したい。
それを日本が率先して行うんだというようなことを
目指しているんだろうと思うんですが ‥‥

まあ具体的にどうするのかは各論だからよくわかりません。
そうすると絵に描いた餅的な雰囲気が漂ってしまい、
言うだけならだれでもできるよなあ的な雰囲気も出てしまう。

それに「これからはAIだ!
でもその結果雇用が失われる」とか、
不安を煽るマスメデイアの先行報道もあり、

本当のところそれがいいことなのかどうなのか?
どう良くなって素晴らしい未来が実現するのか?
大衆おチュウにはピンときません。 😳

というようなことを問題提起するのであれば、
まあそれも意味のあることなのかもしれません?

まあ誘致に成功し、
結果的に経済が潤えばそれはそれで良しとすべきなのか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA