宇宙やら宇宙人やら

年賀状が届き元同僚から便りがありました。

宇宙に興味があり、
大学の講義を受けに行っているとのことでした。

随分本格的です。

同僚といっても5歳以上は歳上なので、
すでに70歳近いはずです。

おチュウもけっこう興味はありますが、
ムーとかニュートンなど
その辺の怪しいレベルの本が関の山です。

興味の対象が巨大すぎて、
決して解決しないところも良いものです。

ロマンを感じその世界にどっぷり浸ることもできます。

考えてみると、世の人はなにかにつけ白黒つけたがります。
むしろ、もやもやっとした部分を残しておいた方が、
余韻が残っているようで柔軟さを感じるものです。

そこで宇宙です。
その成り立ちとか、
宇宙人が本当に存在するのかとか、
であるならどんな風貌なのかとか ‥‥、

そこら辺考えただけでも夢は広がって行きます。

もう少し待って同僚に十分知識がついた頃、
一度話を聞いてみたいと思います。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です