居酒屋から足が遠のいています

昼間の飲み屋街はまたちょっと違った雰囲気があります。

なんとなく気だるさを感じるわけです。
昨夜の疲れが出ているというか‥‥

帰途歩いておりますと、
両脇には看板がこれ見よがしに立てかけているのですが、
どれもこれもケバイのなんのって!

こんなにメニュー貼り付けたら却ってわかりませんがな 🙁 

しかし、最近居酒屋に出入りしなくなってしまいました。

なぜだろう?
ふと考えたのです。何か原因有るはずですから‥‥

たぶん、安かろう多かろうに疲れてしまったのではないか?
少しでいいからゆっくり味わいたい!
多少高くても雰囲気重視!

あまり食べられなくなったしね。
要するに老いてしまったんですわ 😳 

若いころのようにはいきません。
あの頃はひたすら飲んで食ってを繰り返していましたが、
そのつけが今きてしまっているのかもしれません。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です