常識の中に身を委ねれば心地良いが、気が付けば置いてけぼり

おチュウは卵料理が好きです。
よく作りますが、シンプルな卵かけご飯はいつでもOK!

でも卵はコレステロールが多いから
一日一個でないと健康に良くないって言われてました。
おチュウもそれを守り可能な限り一個にしてきたのです。

※ どうやら成人一日のコレステロール摂取量と卵一個のコレステロール含量がほぼ同じのようなのです。

それが世間の常識で、
決して変わらない法則や定理にように存在していました。

卵一個を守るということは常識の中に身を置くということで、
なんとなく安心で心地良いのですが ‥‥

ある日自体が急変!
卵を何個食べてもいいようになったようです。
ひたすら卵だけを食べ続ける卵ダイエットってなものまで放映してました。

????? ‥‥ なんで?

どうやら卵二個以上食べ続けてどうなるかという試験をしたらしい。
結果は何個食べても血中のコレステロール値はほとんど上昇しなかった。

そんな簡単な試験ぐらいもっと早くやっておけよ!((+_+))

卵一個の常識は遥かかなたへ ‥‥

かつては卵一個と二個の間には深い谷があったのに、
いまは平たんな道がついているという現実

ちょっとは常識というものを、
本当にそうなのかと疑ってみることも必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です