最近気になる疎外感

ここ数年のことです。
政府の観光立国日本の掛け声のあおりを受けて、
おチュウは疎外感に見舞われております。

とにもかくにも天神橋筋商店街は、
外国人観光客で満ち溢れておるのです。

以前は自分の庭のように歩き回っては、
贔屓の店屋で飯食べ、一杯やっていたのですが、
最近は長蛇の列ができているのです。

それもほとんど外国の方々!
外貨を落としてくれるのはありがたいのですが、
そのあおりを食って
おチュウは行きたい店から足が遠のくことになってしまいました。

安くておいしいすし屋さんは、
今は相当エネルギーをため込んでエイヤーで行かないと、
とても入れる状況ではありません。
ついついそこまでして行かなくてもと思ってしまいます。

世の中はすごい勢いで変動しているようです。
おチュウは取り残され疎外感を感じる昨今であります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です