生中とはあくまでもその店だけの生中

未だに取りあえずビールって言ってしまう派です。
取りあえず生中ともいいます。

真冬でも生ビールが飲める有り難いご時世です。
でも、あれれ?
この間の店で注文した生中より少ないんちゃうか?

よくある話です。
調べると生中の平均値435mlらしいんです。
さらに、ビール:泡が7:3と仮定すると、
正味 304.5ml というせこい計算までしていました。

本当に生なのか、発泡酒なのかという問題はさておき、
けっこう値段的にばらつきもあります。

安い店はそれなりに警戒しないと、
値段に見合った分しか入っていない場合もありそうです。

でも安くて量が少ないのは、
おかわりすればいいわけです。
不思議とおかわりすれば、それだけ酔った気分になれてしまう。
それもまた不思議  🙄

まあこう寒いと、
最後までビールっていうこともないし、
最初の一杯くらいで熱燗って言ってしまいそう。

最強寒波らしいですから  😳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です