神頼みの季節近づく

静寂の中に厳かな雰囲気が漂い、
これが何とも身も心も引き締めるのです。

天満宮もたまにしか来ないけれど、
平日はあまりひと気もなく、
歴史の深さを身をもって体感できる瞬間でもあります。

本殿横には例によっておみくじなどの販売所、
神様と言えども食っていかなければならず、
なんとなく心の中では釈然としないものを感じながらも、
せっかくだからとあまり意味のない神頼みをするおチュウです。

しかし、受験生の親子もちらほら、
そうだった! ここは学問の神様

なにごとも基本を忘れては立ち行かないのですが、
大学入試とか資格試験とか
そんな人生の節目に近い所から解き放たれてしまうと、
意味もなく神社仏閣に立ち寄るだけで、
本来ここは何だったのか忘れてしまうものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です