背中に人生を感じる人たち

昼時です。

オジサン三人組がたらたらやってきました。
少し足取りが重そうですが、
おそらく昼飯を食べた直後ではないでしょうか。

おチュウはやり過ごし、振り向きました。
おじさんたちの肩が重そうなのに気づいたのです。

いろんなものを背負って生きてるのでしょう。 😳
そうに違いないとおチュウは思いました。

家族? ローン? 仕事? ‥‥
かつておチュウもそうだったことに気付き、
なんとなく親近感も生まれたのですが ‥‥

子供は親の背中を見て育つと言いますが、
オジサンたちの人生とはどのようなものなのでしょうか。
そしてそれが背中にどう表れているのでしょうか。

日々の生活の積み重ね、それ自体が人生でもあります。
でもどう生きたいかは本人の心の中の問題で、
周囲の人に見せるものでもありません。
理想と現実も違います。

だから子供が背中を見てどう感じるかなんて、
オジサンたちにはどうでもいいことなのかもしれません。
スマートでかっこいい人生なんてまずないのだし、
なんていろんなことを考えてしまいました。 😕

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です