自転車はときに邪魔なもの

歩くのが面倒くさいとき、
自転車であれば狭い路地裏もスイスイ走り、
楽なものです。

ところが、坂道ともなると、
加速をつけてずいぶん手前から走り込むのですが、
スピードが落ち止まってしまいます。

そこが力の限界です。
ママチャリならギアチェンジもなく、
力勝負もここまで。

頂上までまだ少しあり、
どう考えても位置エネルギーを運動エネルギーが
上回れないと悟るのです。

そこでおもむろに降り、
自転車を押して坂道を上る。

そんなおじさんの姿を横に見て、
頑張ってくださいと呟くおチュウです。

ふうふう息が切れてる姿を尻目に、
涼しい顔して追い抜くおチュウはなんとなく優越感に!

程なく下りに差し掛かると、
先程のおじさんが自転車に乗りすいすい風を切って、
追い抜いていきました。

どっちが楽かよくわからんけど ‥‥。
どこまで行くかにもよるなあ ‥‥。
おチュウは差し当たり足腰の鍛錬のために歩いてはいるけどね (~_~)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です