花壇に野に咲く花を感じるとき

山野に花が咲きほこる季節となりました。

草茂る中にポツリポツリと色とりどりに咲く花は、
あちらこちらと統制感なく咲いていても、
却って自然を感じさせてくれるものでしょう。

一方、花壇に植わった草花は、
人為的に植えられているものの、
統制感が取れて色鮮やかで素晴らしさがあります。

しかし、これも手入れが行き届いていればの話です。 😕

最悪なのは中途半端に雑草が生い茂り、
野放図に花が咲いている場合でしょう。

もはや統制感はなく、
したがって芸術的意図も何も感じません。

それを絵にかいたような光景に出くわしてしまい、
咲いている花が気の毒になりました。 😥

しかし、これも見ようによっては自然に帰っただけなのかもしれません。
そう思うようにしました。

 

サカタのタネ 実咲花5901 花絵の具 ミックスフラワーガーデン 00905901

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です