記憶を上塗りする日々

久しぶりに梅田グランフロントを歩いています。 🙄
正面には新梅田シテイのスカイビルが見えています。

その奇妙な構造物はなぜか外国人に人気があるようで、
世界中から観光客がやって来て、
インバウンドに貢献しているようです。

しかし、不思議なものです。
いつも見ていると当たり前に見えてしまい、
その良さに気付くことは稀です。

いったいこの建物のどこがいいのでしょう?
外国人にはまた別の目があるのかもしれません。 😕

考えてみると日々街の様子は変化しているのですが、
一度違いを認識してしまえば、
翌日からはそれが当たり前のように見え、
前の記憶はなくなっていきます。

あのスカイビルがなかった頃の風景を、
今となっては思い出すことはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です