おチュウ的こころ

おチュウの視点(カテゴリー)の一部抜粋です。各タイトルは、該当ブログにリンクしています。

固定電話やめることにしました
2108年1月21日


いつの間にか固定電話を使わなくなっていました。
世の中ケイタイで十分の世の中です。
少し黒電話の時代が懐かしく思いました。

 

お笑いの町に住みながら寄席に行かないのはなぜ?
2018年1月10日


不思議なもので、近くにありいつでも行けると思えばいつまでたっても行かないものです。

ねこバスとろばのパン屋さん
2018年1月7日


ねこバス風のクレープ販売車を見かけました。おチュウの小さいころは蒸しパン売りのろばのパン屋さんがあったことを思い出します。

年末大売り出しを歩く
2017年12月29日


魚棚に行った時です。公設市場風の懐かしい光景ですが、折しも年末大売り出しで賑わっていました。

パスワードと忘備録の取り扱い
2017年12月19日


パスワードを忘れては大変だと思い、忘備録を作りましたが、それをPCに保存!
それだけはやってはだめだということに気付き ‥‥

なぜか年末ジャンボを買ってしまう心理
2017年12月12日


日ごろはまず宝くじを買わないのですが、なぜか年末ジャンボだけは例外です。でも当選ことはありません。

車のない生活
2017年12月11日


車のない生活を送るようになってずいぶんになります。
今ではガソリンの値段も気にすることはなくなりました。

クラッシャーの音に諸行無常の響き
2017年12月1日


コンクリートでできた大きな建物でさえいずれ壊される日が来ます。
目の当たりにして、諸行無常の響きを聞いたような気がしました。

そこからは何が見えますか?
2017年11月26日


晴れていましたが、肌寒い日でした。おばあさんが三人日向で世間話。人生の頂上近くにいる人たちの話はいったいどんな内容なのか、おチュウは少し気になりました。

枯れても御神木
2017年11月25日


かつては青々と茂っていたのでしょう。当時がしのばれます。でもこうなってしまっては、いつだれがどう決着つけるのか?

秋は人生の夕暮れ
2017年11月21日


11月は寂しい季節でもあります。年末を前にして、必ず喪中のハガキが届くのです。今年も何人かの親しい人が去りました。

大正ガラスの歪みにレトロ感
2017年10月20日


ときどき行く喫茶店です。大正ガラスの歪みがレトロ感のある店の雰囲気に貢献しているようです。

身近にある異次元の世界
2017年10月10日


別に中に入って商品を見てもどうってことないのですが、なかなか踏み込めない店もあります。同じ空間に居ながら異次元を感じてしまう。

いよいよ頭上注意の世の中に?
2017年9月26日


上空の飛行機から落下物があったというニュースがありました。どこ? うちの近所じゃないか! けっこう驚きました。

ご飯を残すことの罪悪感
2017年8月30日


飽食の時代です。いくらでも食べようと思えば食べられるけっこうな世の中ですが、残そうと思えば残すこともできます。でもご飯を残すのは抵抗があります。

山村の新聞屋さん
2017年8月27日


山村で新聞屋さんを見つけました。この辺で販売店がここだけなのはすぐにわかりました。

このごろ、ちまたで気になることは ‥‥
2017年8月23日


大阪では急激に外国の観光客が増えています。それだけ注目を集めるのは喜ばしいですが、きちっとした対応も急務なことは明らかです。

ストレス発散と蓄積は紙一重
2017年8月4日


勝てばスカッとストレス解消、でもぎゃくてんサヨナラでは逆効果!
翌日まで尾を引きます。

マスコミ報道と刺身
2017年8月2日


このところ寄生虫の問題で生魚から手が遠のいている人も多いかと思います。でも本来普通に処理されていれば問題のないことです。マスコミの煽りと過剰な反応に注意すべきでは?

ラーメン屋はいつまで続く?
2017年7月23日


ラーメン屋の話です。同じ場所で潰れては新店舗ができ、また潰れて新店舗の繰り返し。なぜここで繰り返しているのか何かあるはずだとそこのところに目を向けるべきと思うおチュウでした。

カラオケという閉鎖空間の価値
2017年7月21日


歌でなくてもいいんです。ただ叫ぶだけでも、ストレス解消にはなります。ということがよくわかりました。