ちょっと心に刺さったいい話

大和路快速に乗り奈良に向かっていました。 😮

天王寺辺りだったかと思います。
初老の外国人夫婦が乗って来て、
奥さんが二人掛けの空いてる方の席へ ‥‥

その時横に座っていた若い女性
おそらく降車間近のため気を利かせて席を譲ったのですが、
二人はいたく感激しているようでした。

時間が過ぎ奈良近くで、
日本人のかなり高齢の老夫婦が乗ってきました。
一人座れたのですが ‥‥、
その時その外人夫婦が手招きをして二人に席を譲ったのです。

おチュウはあの若い女性の心が伝わった気がしました。

観光立国を目指す日本ですが、
グローバリゼーションは大衆レベルでは
津々浦々まで浸透しているのかもしれません。

心と心はやはり以心伝心です。
あの外国人夫妻もまた日本にやってきてくれるでしょう。

でも国や民族や主義や宗教やら集団レベルになると、
identityや遺伝子や歴史やいろんな問題がもたげてきて
何でこううまくいかないのかと首をかしげるおチュウでした。 😯



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です