シニアの独り旅に接して

おチュウはよく旅に出ます。
趣味でもありますが、
シニア世代の独り旅を目撃することが多くなりました。

高齢社会の日本です。
いずれは一人暮らしはやってきます。
二人で出かけていた旅もいずれはできなくなりますが、
たぶんそれでも一人で旅に出る人と
旅をやめてしまう人がいることでしょう。

先日ゆうチュウさんと千葉の館山に行ったときです。
広間での夕食時、

ご老人が隣のテーブルで一人
海に向かって沈みゆく夕陽を見ながら日本酒をちびちび、
踏み込めないような空気を感じたものです。

ふと見渡すと、
そういう方があちらにもこちらにも ‥‥
結構いらっしゃいますねえ。

日本もそういう時代になってしまったようです。
以前は一人で旅をしようにも宿泊を断られることも多かったようですが、
人口構成も変わり
老人の独り旅も一般化しつつあるということでしょうか。

さて、翌朝ロビーにて
再び老人を見かけましたが、
やはり一人で遠くを眺めていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です