大和路で秋を感じる

奈良の上街道を歩きました。 😕
JRまほろば線の柳本駅から櫟本駅までの約11kmの距離です。

ひなびた雰囲気を感じたく一人で出かけましたが、
吹く風はすでに冷気を感じ、
辺り一面秋の只中であることを視覚的にも教えてくれました。

例えば、
たわわに実った稲穂が一面に黄色の絨毯のように敷き詰められ、
その向こうにはカキの木に実が色づき、
その横には色とりどりのコスモスの花が咲き乱れています。

つまり、視界には代表的な秋のツールがまとまってに入っており、
写真一枚で秋を表現できてしまう、
秋のオールインワン写真とでもいうべきか!

その効率の良さに思わずブログ紹介となったのですが、
柿とコスモスが遠すぎるか? 🙁

ところで、上街道は3時間ばかりの行程ですが、
久しぶりに距離を歩いたので最後は足が棒のようになってしまい、
おチュウは運動不足を痛感した次第です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です