寒空に修行僧

えべっさんの日に修行僧が何やら念じていました。

非常に寒い底冷えのする日です

天満宮の方向き神経を集中していますが

はてどこの僧やら

おチュウはこの界隈で始めた見た光景です。

 

しかし天満宮は神社だし、

えべっさんも商売の神様で七福神だから

まさか関係ないよねえ

こちらは仏さんの方だから ——

 

修行の日がたまたま えべっさんの日だったというだけのことなのだろうけど、

おチュウのような俗人には高尚な悟りの世界とは距離感がすごくあり

寺やら神社やら時々一緒くたになってしまいます。

ふと気が付くと、

神社で仏さんに手を合わせたり、

お寺で神様に祈っていたり、

大体どちらも共通して賽銭箱があること自体紛らわしい。

 

少し離れて写真を一枚

気付かれたか?

すみません、他意はないのです。ブログに載せたいだけ

修行の邪魔をしてしまいました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です