山の辺の道、再び

先日は桜井から巻向まででしたが、

その続きです。

前回は靴があわず、

このままでは足の骨が折れかねないとの判断で

途中断念しましたが、

今回は満を持して靴も交換し再開です。

 

少々風が強く虫たちはあまり顔を出していませんでしたが、

なだらかな斜面に沿って古道は続き、

遥か遠くに奈良盆地を望みながら

いにしえを肌で感じながら歩くことができました。

 

前回ほどの厳しい起伏はなく

けっこう集落の中の細い道を歩いたり

行程は自体は比較的楽なのもでした。

この辺の内容は近いうちに

プチ・プチ紀行にアップする予定です。

 

それにしても、

天理方面から歩いて来る人に何人も会いましたが

お年寄りの多いのには驚きです。

 

最後は再び天理スタミナラーメンです。

大を注文しましたが、

中々の食べごたえでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です