山中に分け入り草木と同化する

奈良の山奥を一人で旅しました。

この時期毎年のように出かけるのですが、
不思議と雨に遭ったことはありません。

先週までは各地豪雨でとんでもない状況でしたが、
出かける日には梅雨明けが発表され炎天下です。 😕

緑が濃く空は透き通るような青空に白い雲 ‥‥
でも息苦しくなるような高温多湿で、
日本の夏の厳しさを体感する瞬間です。

ほとんど人に会うことはなく、
草木が生い茂り小川が流れ、
トンボやチョウ、それに小さい蛇がたまに顔を出している。

つまり周囲は自然そのものです。
ここで自然と同化して人も自然の一部であることを強く感じ、
そしてまた街に戻ってくると、
不思議と心がリセットされてまた一年生きていける。 😯

もうこんなことを何年も繰り返していますが、
今年もまた行ってきました。
そして今日から63歳となりました。

早いものです ‥‥。 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です