栖原温泉に行きました。その2

JR湯浅駅の改札を出ると、
旅館の人が待っていて車に案内、
乗り込みいざ旅館へ

商店街を通り抜け、みかん畑を横切り進む。
ただどの道も相当狭く車一台がやっと状態です。
しかも迷路のようになっていてとても歩いては行けそうにない。

10分くらいで栖原温泉の看板が
でも畑のど真ん中?
さらに進み細い道を右折した直後の登り坂途中でいきなり停車!

着きました
??? えっ?
左手に民家が ‥‥、かと思いきや旅館でした。

でも入ってみるときれいな空間でちょっと安心、
という具合で部屋に案内されゆうチュウさんとくつろぐことに!

夕食ですが、
この辺りは漁港に近く伊勢エビが売りのようで、
みそ汁にバカでかいのが入っていました。

右隣りの部屋は結婚40周年の老夫婦、
向かいの座敷は若者風3,4人、
結構盛り上がってるようだけど、
じゃんじゃん酒注文するのはおチュウたちのみ!

まあたまにはいいか ‥‥
ということで、気が大きくなるとすぐぐでんぐでんに酔い
部屋に帰ってベロンと横になるとすぐ寝てしまいました。
気が付けば朝

でも結構おもしろい旅でした。
しかし、町は少し寂れてるなあ
ちょっと悲しくなる。

おチュウの曾祖母が湯浅の出で、
実家が古くから醤油作ってるらしいけど
たぶんこの辺りなんだろう。
ちょっと感慨にふける。

帰りは、またICOCAをパシッと当て
ホームへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です