湖水浴なるもの

続・近江の旅です。

Exif_JPEG_PICTURE

宿から琵琶湖が一望できました。

しかも目の前が海水浴場!

いや、違う。海水ではない。

淡水浴場?

この場合、どう呼ぶのだろうか? 正式名称は?

 

確か送迎バスの運転手さんは、「今から湖水浴の時期です」と話していたっけ。

 

つまり、ここは湖水浴場なんだ!

 

でも見慣れた海水浴場とは明らかに雰囲気が違うなあ。

どこが?

つまり、砂浜が極端に狭いということです。

この違和感。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年行った夕日ヶ浦海水浴場は雄大な砂浜が広がっていました。

和歌山生まれのおチュウもこの景色に見慣れています。

 

淡水のため草木が湖近くまで生息できるということかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA