生け花

先日の有馬温泉の食事処で、

小さな生け花が飾られていました。

その見事なバランスと色彩に深く感じ入り

思わず写真を撮りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生け花の心得があるのでしょう。

おチュウにはその基本となる知識も技術もありませんが、

見た目に言葉にできない素晴らしさが感じられました。

 

材料を見て、

すでに構想が出来上がっているものなのでしょうか

もっとそれ以前、

構想があり材料を購入するのでしょうか。

季節、配置場所、部屋のコンセプトを理解したうえでの材料選びがあったのでしょうか。

 

もし自分がさらに何かの花で手を加えることを任されたとしても、

どこにどのような色のどの様な花を持ってくればいいか判断することは不可能です。

 

おチュウがその道の深さに思いを巡らせている間も、

ゆうチュウは盛んにパンを口に運んでおりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です