美御前社(うつくしごぜんしゃ)

Exif_JPEG_PICTURE

美への欲望とは空恐ろしいものです。

木に結ばれたおびただしい御籤を見ても

その一端を垣間見ることができるのです。

Exif_JPEG_PICTURE

毎年年初めの行事として、

ゆうチュウのお供で、

京都八坂の美の神である

美御前社に参拝するわけです。

 

おチュウは

この方面はどうでもいいんですが、

カバン持ち的な位置づけで毎年出かけ、

厄除けぜんざいをごちそうになるというパターンが

恒例化しているんです。

Exif_JPEG_PICTURE

ご利益ともいうべき

美の効果の有無を評価することは

もはや踏み込んではいけない領域なので、

特に触れません。

 

とにかく、

行かなかった年に何か起こっては

お参りしなかったせいになってしまうので、

ゆうチュウが、

美容水なる水で手を洗い、

参拝し、

お守りを買う、

という一連の作業が大事なのです。

 

というわけで、

今年も無事行ってきました。

おチュウは横で見てただけだけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA