自分はおじさんだと感じるとき

不思議なもので生まれて何年経とうが、
心の状態は昔のままで変化が有りません。

そう感じます。
人間とはそういうものかもしれません。 😯 

でも、ときにおじさんを自覚することもあるのです。

先日来、九州を彷徨っていました。
ひとり旅です。

旅先の鹿児島でのこと
人盛りが出来ています。
鹿児島中央駅前の広場で物産展のようです。

時間があったので見て回りましたが‥‥、

ある出店にくぎ付けになりました。
そこには写真のような新パックの鶏やら魚やら
つまり酒の肴に最適のものが土らしてありました。

おチュウは夢中で物色し、
気が付けばお金を払っておりました。

以前ブログで紹介したように最近あまり酒が飲めないのですが、
そんな事忘れてしまい肴を物色です。 😀 

この泥臭~いようなつまみを求める本能自体がおじさんなのです。

そう強く意識してしまいました。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です