鐘つき堂

Exif_JPEG_PICTURE

唐招提寺参拝の折、

鐘つき堂を発見しました。

見るからに歴史を感じさせるのですが、

 

どうも鐘を見ると近づく癖があります。

 

その昔、

おチュウが近所の山寺の

鐘つき堂で遊んでいたからかもしれません。

 

そこには既に鐘はなく、

建物のみでした。

 

戦争中 鐘は戦闘機などのために

供出したのだと大人に聞きましたが、

鐘まで持っていくほど

物が不足しているのに、

良く戦っていたものだと

漠然と思ったものです。

 

そんな事は子供にはどうでもよく

夏場の日陰の遊び場として、

重宝しました。

 

途中までよじ登ったり

日陰にやってくる虫を採ったりと

やりたい放題していました。

 

その記憶なのでしょう。

鐘つき堂を見ると、

ついつい一方的に

仲間意識が芽生えてきて、

気が付けば

すぐ近くまですり寄っているのです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です