ここでも七五三

Exif_JPEG_PICTURE

隣の都島区へ買い物に出かけた時のことです。

こじんまりした神社があり、その雰囲気は歴史を感じさせる何かがあります。

背後の枯れ果てたご神木もその一助となっているのやもしれません。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

表を通ってみました。

七五三詣りの案内があり6000円からと書いていますが、これが高いのかどうかおチュウには判断できません。

大阪の相場なのかもしれません。

有名どころでは、さらに値が張る可能性もあります。

 

周囲はマンションが立ち並び、埋もれた形でひっそりと神社があります。

ふと、この周辺に氏子の人々が何人いるのだろうか、おチュウは疑問に感じました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

おみくじもありますが、御覧の通り無味乾燥な自動販売機形式です。

七五三の次は、お正月の初詣が重要イベントであるのは間違いありません。

ただ、いうなれば今が本年最後の書き入れ時なのですが、

それにしてはその寂しさに、おチュウは少し同情したわけです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です