久しぶりにやまと座で大衆演劇

人の心とは日々揺れ移ろうものです。 🙄

そしてある一定の周期性をもって、
また見てみたいとか行ってみたいとか、
そんな感情が芽生えてきます。

そうだ、やまと座で大衆演劇を観よう!
ふとそう思い立ちPCで調べました。
今月は澤村慎太郎一座の公演とあります。

確か以前見た記憶がある!
もう一度見てみようと思い立ちました。
さっそく榛原まで遠征!

平日昼間ということで余裕で入場  😯
1700円でチケット購入、粗品と今週の予定ですと紙切れ、
ほとんど書きなぐった感のプログラムに唖然。

まあ、こんな手作り感も好きですけど ‥‥
残念なことに遠く満席には届かず客は一割程度か 😳
クーラーびんびんに効いて、震えながら3時間公演

内容は定番のお涙頂戴と古典的舞踊ショウ   😕
安心感とレトロ感はあります。
音響は如何ともし難く ‥‥これもいつも通り

前回から数年たっているなあ ‥‥
劇団員、取り分け子役がそれなりに成長を遂げ、
月日の移ろいを感じつつ、

小さいころ故郷の映画館で味わった雰囲気を感じ取ったおチュウでした。 😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です