年末ジャンボ宝くじ

そろそろ締切が近づいてきました。

どうしようか?

買うべきか?

おチュウは迷っています。

 

毎年買ってはいるけど、果たして当たったことがあったのだろうか?

今まで一番近づいたのは ——-

学生時代、北千里の駅前の売場で一枚だけ買った宝くじが、

十の桁が4と5の違いだけというのがあったけど

それくらいだ

 

あの時はまだ一等が3000万円

今は10億円

 

ほとんどゼロに等しい確率に、今年も夢を託さなければならないこの現実をどう考えるのか、ということです。

 

そこまで大げさに考えなくても —–

ちょこっとした楽しみで年末を迎えてもいいのではないか

でも、そんなほとんどどぶに捨てるようなことをするのであれば、

美味しいものを食べようと思えば、そのお金で確実に食べることができるし ——-

 

てなことで、どうなるのでしょうか


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です