爺さんカメラマンたちと天神祭りギャル神輿の夏

本日より天神祭りに突入しました。

今日はギャル神輿が天神橋筋商店街を練り歩きます。
毎年のことなので、もういいかと朝の段階では思っていました。
が、昼前になるとやはり ‥‥
ちょっと撮っておこうか
そう思うと、居ても立っても居られなくなりJR天満駅前に直行することに!

30分前には到着 ちょっと早いなあ
しかし、日曜日のためか爺さんカメラマンたちがすでにウロウロ
見るからに”高いカメラ持ってるでしょ”と見せびらかすように
大げさに構図を決めるふりをしたり、あちらこちらでたむろしております。

商店街はさほど道幅があるわけではありません。
そこを強引に神輿が練り歩くため、
押すな押すなの状況が必然的に生まれてしまいます。

でもそこは毎年のことなので、”兄ちゃんちょっと寄ってくれるか、すまんな”
てな感じで穏やかな雰囲気を醸し出してはいます。

正午を回る頃やっと神輿の一行がやって来て、
駅前の狭い空間でひとしきりわっしょいわっしょいをやり、
爺さんカメラマンたちはここぞとばかり写真を撮りまくります。

見物客があっという間に空間を塞いでしまいぐちゃぐちゃの状態です。
ちょっとした休憩に入り、テレビ局のインタビューうけたり
カメラマンたちもギャルに話しかけたり、
その後再び一行は商店街を去って行きました。

おチュウは神輿の写真を撮りながら見物していると、
ふと右肩に重さを感じ ‥‥、ん?
振り向くと、後ろの爺さんがおチュウの肩にカメラのレンズ乗せとるやんか!
人の肩で安定させるんじゃない!

まあそんなこんなでおもろかったですわ
おチュウ自体も爺さんカメラマンの範疇かもしれんことにやっと気づく。

お名前.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です