すっぽん鍋

Exif_JPEG_PICTURE

風雪を耐え忍び

長年人知れずやっています。

 

そんな雰囲気をいかんなく醸し出す

昭和演歌の匂いビンビンの店で

すっぽん鍋を食することになりました。

 

折しも

気圧配置は西高東低、

北風強く

冬逆戻りの日です。

 

ともチュウさんが

来週には転勤するため

ゆうチュウさんやあやチュウさんも駆けつけ

壮行会が執り行われたのであります。

Exif_JPEG_PICTURE

おチュウは

このような丸ごと一匹を視覚的に感じる

すっぽん鍋は初めてで、

 

心の中では

後ずさりしながらも

Exif_JPEG_PICTURE

食べ進むうちに

コラーゲン、ゼラチン含量の多さに

舌鼓を打ち、

あっという間に鍋は空になってしまったのでした。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です