プリンに見える深層心理

何しろ小さいころからプリン好きのおチュウです。

ところがプリンは容器が小さく、
あっという間に食べてしまいます。

でもちょっと物足りないくらいなのがいいのかもしれません。 😳

似たような食べ物に茶碗蒸しがあります。
見た目だけですが ‥‥

これも好物でして、
そう言えば煮魚の汁が冷えて固まったのもや、
寒天も好きです。

どうも液体が固まったものがなんとなく好きなのかもしれません。
深層心理的に何か深い理由があるのでしょう。

でも味に一貫性がないので、
たぶん液体が固まる瞬間に興味があるのだと思います。

どこがおもしろいんだと聞かれても、
答えようもありません。

逆は全く興味がなく、
氷が解けて水になるとか、
ソフトクリームが溶けてくる様子とか ‥‥
固まっていたものが液体になるものはむしろ苦手です。

まあそんなとこですが、
深層心理があるのかどうか???
落ちもなく終わることにします。 🙄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です