ホットコーヒーの至福の瞬間

人によりもちろん違うとは思うのですが、

ホットコーヒーを注文 →来る →飲み始める

まず、少しすする ‥‥熱い 🙁 

少し間があり、次すする ‥‥熱さに少し慣れたかも

そして‥‥徐々に飲む量が増える

これは美味い! これは美味い! という瞬間があり

その後、冷めるに従い味が落ちていくというか、

冷えるにつれ、さほど味覚的に感動がなくなり、

気付けば終了 てな感じで‥‥

つまり、美味いと感じられるのは一瞬のみで‥‥、

でも、だからこそコーヒーのうまさが際立つなかもしれません 😀 

まあそんな感じで今日もコーヒー飲んでいます。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です