夜釣りと うな重

先日の土用の丑の日にうな重を食べました。
今年は、7月25日と8月6日に二度も土用の丑の日があるそうですが、
たぶん8月6日は食べないと思います。

若いころ夜釣りに出かけたことがありました。
その日は闇夜で、
魚が釣れても
手元に引き寄せるまでは姿がよくわかりません。

釣り始めてしばらくしてアタリがありました。

ウナギが釣れたのですが、
ウナギを釣った経験はありませんでした。

初めてです。

なので、
ウナギが釣れることは全くの想定外です。
つまり、釣り糸を引き寄せ手元に来るまで
それが何なのかよくわからないのです。

長いものがぐにゃぐにゃしながら
暗闇の向こうからやってくる感じ

おチュウはヘビは大の苦手なので、
真っ先にヘビが釣れたんだと思い込んでしまいました。

あの時の恐怖は未だに記憶にあり
ウナギを食べるときは必ず思い出すのです。

ウナギを釣ったのは、後にも先にもその時だけでした。
だから余計に印象に残っているのでしょう。

つまり、その ‥‥
今年はあの夜釣りの記憶を、
すでに先日のうな重で思い出してしまったので、

たぶん8月6日はうなぎは食べないと思います。

 

うな重 などに最適! 象足千筋 丼重 /黒内朱塗【越前漆器】うなぎ

価格:783円
(2017/7/26 21:28時点)
感想(12件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です