天満酒蔵でちょい飲み

天神橋筋五丁目(天五)の天満酒蔵(さかぐら)です。以前から気にはなっていたのでが、先日ふらっと入ってみました。外から見たざわつき感とは違い、案外ゆったりした空間でした。

 JR天満駅から天神橋筋商店街に出て、右方向に数十メートル歩くと、左手にあります。入り口が開いている時ちらっと中を見ると、店内は幅が狭く縦長の空間で結構奥行きがありそうなウナギの寝床的居酒屋です。大体は満席状態で、左面のカウンターにずらっとおっちゃん中心にいろんな客が座っています。

かの酒場放浪記で有名な吉田類さんも紹介している天五の老舗的飲み屋ですが、その混雑状況から一人で入るのも気が引けていました。天満には数えきれないほどの飲み屋があるので、わざわざ無理してここでなければならないという理由もなく、おチュウは通り過ぎてきたのです。

 実際入ってみると、中ほどに一席開いていたので座れました。刺身がケースに並んでいたので、好物のカツオの刺身を注文、湯豆腐もあるねえ。これも注文。外は少し肌寒いからビールという気にはなれないので、熱燗。まあちょろっと飲むだけだからこれくらいにしておこうか

 注文を言い終わる間もなく、

ハイお待ち

早や!

おチュウは熱燗をお猪口に注ぎ、ぐいっと一気に流し込む

うーん しみるう

このカツオ まあまあうまいじゃないか

湯豆腐はこんなもんか。あったまるねえ 

右横のおっちゃんは、文庫本を広げ一人で熱燗をチビチビやりながら自分の世界に入っとる。左手のじいさんは入り口に備え付けのテレビを見ながら、一人ぶつくさ。まあこんな人たちが両横に座っていると、おチュウも人目を気にせずゆっくり飲めますわ

さて、今日はこれくらいにしておこうっと

いくら?

870円

安!

ちょっと立ち寄るには最高の場所のようです。多分また来る。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です