星乃コーヒーへ偵察

よく行く喫茶コロンボの僅か10メートルほど先に

星乃コーヒーが開店しました。

内容把握しておこうか

ゆうチュウと出かけました。

 

出来立てほやほやはやはり空気が良いねえ

コロンボが昭和だとするとここは平成だ

いや20世紀と21世紀

どちらでもよろしい

 

早速モーニング注文

コロンボと比べて若干高いけど内容は?

なかなかおいしい

見た目もきれいか

コーヒーはこちらかも ——

 

ん? 客層が明らかに違う

落ち着いた感じがする人々

なんとなくみんな上品だ

 

家に帰って、時間が経つうちに

でも ——-

俺たちはコロンボサイドの人間じゃないのか

そう感じてきました。

あの昭和感漂うBGMと店内の古さ

取り残された過去にひょっこりと舞い戻れる懐かしさ

なんか落ち着いてしまうおチュウたちがそこにいることは

まぎれもない事実です。

そんな自分を否定したいおチュウたちもいるのですが ——

 

今後どうなるかはわかりません

コロンボの大将(おチュウたちはマスターとは呼ばない)のまったり感も

すでに体の一部になっていることにも気づいた次第です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です