タイガースに夢見る頃

Exif_JPEG_PICTURE

毎年オープン戦の始まるこの時期

おチュウは希望に満ちています

 

今年は大丈夫だろう

ひょっとしたら、

優勝かも知れないな

 

連日スポーツ紙には

ちょっとしたキャンプ情報に

大げさな見出しをつけています

 

まだ二軍レベルの選手の

たまたまの一打を大きく取り上げて、

おチュウに限りない妄想を植え付けます

 

それは本格的な春に向かっていく途上の

季節の明るさとリンクした

微妙な心理状態を付いた技なのかもしれません

 

その浮かれた気分は

公式戦開始まもなく

夢と砕け散り —–

 

これもまた、

現実の厳しさを

わが身の環境とリンクして

ふと我に返るのですが、

 

こんなことを長年繰り返してきたにもかかわらず

今年も何か希望を見出そうと

紙面の見出しに一喜一憂の繰り返し

 

でもやっぱり

夢を見るのはいいものだ

 

むなしい願いとわかってはいても

今年も今年はどこか違うと感じている

そんなおチュウがここにいるのです

もういい加減にしようっと!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です