野球は誰のもの?

Exif_JPEG_PICTURE

休みともなると、

公園では野球大会が開催されています。

多くは少年野球です。

 

おチュウも時々観戦し、

有望な子供はいないか探してみたり、

技術レベルを監督目線で見たり、

それだけでも楽しみです。

 

別に野球をやっていたわけではないし、

単に見る野球が好きなおじさんとしてです。

 

ところで、

必ずユニホームの子供以上に

取り巻きの大人の数が多いのに

驚かされます。

 

お父さんやお母さんも

せっかくの休みなのに

朝からたいへんだなあ!

 

いやいや、

あの大人たちの笑顔を見るにつけ、

ひょっとして

大人の方が楽しみなんじゃなかろうか?

そう感じることさえあります。

 

親は子供の夢を叶えるために奔走しているのか?

子供は親の楽しみの道具なのか?

おチュウにはよくわからなくなってしまいます。

 

たぶん両方なのだと思います。

おチュウもかつて

野球じゃなかったけれど

家族であちこち出かけました。

 

でも言えることは、

こんなことやれるのは今だけなのです。

時期が過ぎると、

子供は巣立ってどこかに行ってしまいます。

 

今この瞬間を楽しんでください。

そう思いながら、

おチュウは今日も遠くから見ています。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です