久しぶりに皮膚科を受診

秋風と共に気温・湿度が低下しております。

このところ皮膚がカサカサになり痒みが増してきました。

夏の間は高温多湿と汗かきのため、
肌はしっとりと潤っていたのですが ‥‥  😳

再び保湿の必要な季節到来です。
毎年この時期から来春までがうっとうしいのです。

皮膚科に行くのですが、
慢性老人性の ‥‥ といわれますと、
要するに老化ということでして治らないという宣告でもあります

そんな冷たいこと言わずにと思うのですが、
老化ばかりはもう死ぬまで付き合っていく他はありません。

そんな事はわかっているのですが、
病は治ると若いころは思っていたわけですから、
自分の意思ではどうにもならない現実が歯がゆいのです。

今年もこれから丹念に保湿に励むことにします。 😐

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です