果てしなく続いたダイエット

Exif_JPEG_PICTURE

以前本ブログにて、シャツが着れなくなったため減量しますと、おチュウは高らかに宣言したことがありました。

そして、目標値を設定し、ひたすらダイエットに取り組んだのです。

ところが、予想以上に月日を要し、決意したころの暑い心はいつしか頃合いの温かさになり、体にちょうどよく馴染んでしまいました。

減量の意識はなおも記憶として残っているのですが、食欲という強大な欲望の前には、いつしか嵐の大海で翻弄される小舟のごとく、無抵抗な状態に陥ってしまったのです。

要するに、結論としては未だに減量には成功していないということです。

心のダメージを和らげるために文章をこねくり回してしまいましたが、まあそういうことです。

しかし、この年になって無理にストレスをかけながら減量しなくても、毎日健康で楽しく暮らせればそれでいいじゃないか。

ちょっとぐらい、おなかが出ていようがそれが何だ!

おチュウはそう思います。

何事も始まりがあれば、終わりもあるべきです。

ということで、一応降参!

シャツは処分しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です