保育園の先生も大変だ

木陰でなにやらごそごそやっているようです。
よく見ると保育園の先生と子供たちが土いじり。

この時期は日差しが強いため、
余程気をつけなければ熱中症の危険があります。
近くの大木のおかげで程よい木陰が出来ているため、
ここでお遊びの時間なのでしょう。

子供のうちは体温調節が不十分なため、
水分摂取と体温管理が大変です。

そう言えば、4月から保育園に通い出したはるチュウくん  😕
こんなふうに先生と遊んでいるのかな 😀
ふと東京に思いを馳せてしまいました。

まだ一歳児だから外で土遊びはちょっと早いかも?

でも夏場はくれぐれも気をつけてほしい!
おチュウ爺さんはそう思ったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です