観覧車の存在につい思ったこと

昨日梅田のとある高層ビルにて、
ゆうチュウさんと食事をすることになりました。
28Fです。

天気はいいし見晴らし文句なく、
食事は進みご飯のおかわり連発のおチュウでしたが、
ふと左手を見ると観覧車が回っておりました。

けっこう人が乗ってるようです。
どのゴンドラにも人影が見て取れます。
よく見ると相当なスピードで回っているようですが、
一周どれくらいの時間なのでしょうか。

ずいぶん前のブログで、
一度は観覧車に乗ってみたいと書いたことを思い出しましたが、
それは高所からの景色は格別なのだろうという思いが、
あったからに他なりません。

しかし、今見ていると、
その最高到達点と食事中のおチュウとの高低差はあまりなく、
ほぼ同じ位置のようでもあります。

するとおチュウが見ている景色と観覧車からの眺望は、
たぶん同じようなものだろうと気付いてしまいました。

その瞬間、観覧車に乗ってみたいという思いも
ひゅるひゅるひゅるとしぼんでしまい、
余計なことに気付いてしまったと後悔した次第です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です