「平成」、急激に存在感なくなる

元号が変わりまだ一ヶ月にもなりませんが、
ずいぶんと令和の時代を生きてきた気がします。 😐 

不思議なものです。
町中に令和という文字が当たり前のように満ち溢れています。

しかし、ほんの一ヶ月前は確実に平成の世だったのです。

今、町を歩いても平成の文字を見つけるのは困難です。

見かけなくなると、その瞬間から過去の文字になり、
色あせてレトロな雰囲気さえ感じてしまう「平成」という文字 😯 

先月までは昭和は遠くなりにけりなんて言っていましたが、
平成は遠くなりにけりと言い出すのも時間の問題でしょうねえ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です