おいでやす通りの哀愁

天神橋筋商店街ほどの人通りもなく、
ちょっとうらびれた感じで、
物静かな商店街というイメージです。

久しぶりに歩きました。
天神橋筋の商店街とは道を挟んで直角に位置しますが、
すぐそばにもかかわらず、
この落ち着き具合が対照的です。

おチュウは今の場所に引っ越す前は
この近くに住んでいたのでよくきましたが、
最近ではあまり通ることもなくなりました。

でもたまにやってくると、
その都度新しい店ができていたり
少しづつ通りが変貌していく様子がよくわかり、
そういう意味で新鮮味があり面白いものです。

ほぼ昼間しか来ないため、
ちょっと入ってみたい飲み屋とか
今度来ようと思いながら通り過ぎるのですが、
家に帰ると忘れてしまうパターンで、

次に訪れた時には、
新たに別の店ができており
そちらの方に目が行ってしまい、
前の店のことは忘れてしまうのです。

しかし、こんなに人が少なくて大丈夫なのか?
余計な心配をしてしまうおチュウです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です