だるまと迎春

すでに目玉が二つ入っている。

売っている達磨は片方か両方入っていない。

祈願成就で両目にする。

ということはすでに目的は達成されているということ?

即ち新年早々目出度いということなのか

おチュウはいろいろ連想してみるのですが、要するに暇だからです。

待ち合わせの場所で、まだゆうチュウはやって来ず。

達磨相手にその設置意義を考察しているという、

ある意味ばかばかしい姿を通り過ぎる人々に披露している

こんな2017年スタートです。

 

それにしても阪急デパートのデイスプレイ

一応取っておこうとしても光の具合でどうしても余分な新生銀行が入ってしまう。

まあいいか


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です