とかく人の世は —–

Exif_JPEG_PICTURE

ゴマダラカミキリといいます。

 

夜空を思わせるような

濃紺に白い斑点のついた光沢のある羽

 

ルリボシカミキリとならび、

おチュウが子供の頃から

お気に入りの虫の一つです。

 

でもこの虫は、

みかんに付く大害虫で、

 

和歌山のみかん農家では

木を枯らしてしまう

憎んでも憎みきれない虫です。

 

ゴマダラカミキリは、

そんなこととはつゆ知らず

真面目に今日も生きているのです。

 

とかく人の世は、

自分では普通に暮らしていても

知らないうちに

迷惑をかけていることもあるようで ——

 

おチュウはどうか?

ふと人生に思いを馳せてしまいました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です